ディ~プな日々

試される大地に住んでいるゲーマーの日々

FF14 ゲーム

【FF14】2017年実装!パッチ4.0 STORMBLOOD 情報まとめ

ff14-4-0-001

2017年に実装されるFF14のパッチ4.0の情報まとめです。
この記事は公式情報や海外・日本で公開された情報などを元に作成しています。
正確ではない情報がある場合もありますので、何かあればコメントなどでご指摘下さい。

【FF14】2017年実装!パッチ4.0 STORMBLOOD 情報まとめ

2017年初夏に実装が予定されている新生FF14の第二回目の大型パッチ4.0の情報をご紹介。
情報は海外・国内で行われたPLLやファンフェスなどの開発陣のコメントやファミ通などの雑誌を元に作成しています。

パッチ4.0 トレーラー

4.0では3.x系でレイドお断りなレベルまで格下げされたモンクが主人公に。
モンクと言えば忍者が登場するまで火力面に置いては安定しておりDPS構成はモ竜詩黒が基本でした。
竜を抜いたモモ詩黒での早期攻略もあるレベルでしたが、忍者の実装や竜騎士の強化が来てからモンク採用例が減ります。
4.0では何らかの強化が入ってモンクが大幅に増え・・・たらいいですね!うん...

2017年初夏とはいつを意味するのか

パッチ3.0は2015年春に実装予定だったが、様々な事情によりパッチ3.0実装は6月まで伸びた経緯がある。
当時から遊んでるユーザーからすると「随分と遅い春だな」と感じたユーザーが大半だったろう。
今回のパッチ4.0は2017年初夏の実装予定だが、いつを意味するのだろうか。

初夏とは6月頃を意味するが、スクエニの初夏が6月とは限らない。
パッチ3.0が春に実装されると言って6月に実装されたのだから、もうスクエニの季節は何か色々間違ってる。
つまり、初夏とは鍛えられた光の戦士なら夏だろうが秋だろうが実装されればそれが初夏なのだ。

パッチ3.0と同じ流れを組むのか

パッチ3.0は個人的にはいい流れで実装をしていったコンテンツでした。
まず正式サービスが6月23日に実装されます。実装直後にレイド関係は開放されていません。
正式サービス開始から2週間後(7月7日)まで基本的にはレベリング期間となります。
上位のトークンである禁書すら開放されておらず、2週間はまったりレベリングをします。

その後、7月7日のパッチ3.01にて新レイド『機工城アレキサンダー』のノーマルモードが開放されます。
ここでようやくウィークリーレイドが開始されますが、トークン及び零式はまだ開放されません。
更に2週間後(7月21日)にトークン『禁書』及び零式が開放されます。

最初の2週間はガチの早期攻略勢も社会人ユーザーも平等にレベリングが可能であり、トークン取得を気にする必要がありません。
実装4週間後からようやくトークン及び零式が開放されるので1ヶ月前後は余裕を持ってレベリングや装備集めが出来ます。
早期攻略組は実装後4週間後からが本番となります。

ストーリー関係

物語の舞台はイシュガルドからアラミゴへ!

ff14-4-0-02

パッチ3.0での舞台はイシュガルドでしたが、パッチ4.0ではアラミゴが舞台。
20年間ガレマール帝国に占拠されたアラミゴを奪還するのが物語の中心になります。

パッチ4.0での主人公はモンク

ff14-4-0-06

今までの主人公(メインジョブ)はパッチ2.0では戦士、パッチ3.0では竜騎士でした。
パッチ4.0ではモンクが主人公になります。今まで通りならモンクに何かしらの上方修正が入りそうです。

バトルコンテンツ

レベルキャップが開放。レベル60から70に上限解放

ff14-4-0-03

フィールドコンテンツが実装!新しい探索エリア『禁断の地 エウレカ』が実装

ff14-4-0-01

フィールドを使ったコンテンツが実装。新たな探索フィールドとして『禁断の地 エウレカ』が実装されます。
ゾディアックウェポン(ZW)・アニマウェポン(AW)に続く武器防具成長コンテンツに使われる。

禁断の地エウレカはFF3が初登場。FF関係のWiki情報だと詳しい事は下記の通り。

昔、あまりにも強大すぎて常人には扱えなかった武器・最高の称号と、かつてのサスーン国・サロニア国との戦争において両軍に壊滅的な被害を与えたフレア・ホーリーをはじめとするクラス8の白・黒魔法が封印された地。
クリスタルタワー内にその入り口があり、
エウレカの鍵と土のクリスタルから称号を受け取らなければ入ることができない。

封印された武器はエクスカリバー、マサムネ、円月輪、ラグナロク、
長老の杖(FC版では忍者・賢者の称号も一緒に手に入る)の5つがあるが、
それぞれの武器の化身を倒さないと入手することができない。

新たな蛮神・ダンジョン・レイド・アライアンスレイドの実装

新レイドでは従来の問題を改善したFFっぽいレイドに仕上がるようです。
詳細は今後の情報待ちになります。

新ジョブが複数実装!※詳細はまだ

3.0の頃に開発陣が『3ジョブ実装はやりすぎた』とコメントしていましたが、今回も複数のジョブが実装予定です。

実装されるジョブは2つ?

ff14-4-0-08

ファンフェスの一幕で複数ジョブの採用について説明時に吉田Pの手で2つと思わず表現しています。

赤魔道士はほぼ確定

ファンフェスでの吉田PのTシャツから実装されるジョブの1つは赤魔道士だろうと判断出来ます。
赤魔道士はキャスター枠と思われるので、黒魔道士・召喚士に続くキャスター枠になります。

バトルコンテンツの大規模変更

バトルコンテンツは大幅な変更が入る予定。
特にスキル関係は全面見直しが入るので3.x系よりは操作性は向上しそうです。

アディショナルスキルのシステム変更

ff14-4-0-04

アディショナルスキルをロール共通に。各種スキルの中から選択してスキルを選べるように。

効果の小さいスキルの全面見直し

ff14-4-0-05

フェザーステップなど効果の小さいスキルの全体的な見直し

スキル回し・バフ管理の見直し

3.0ではスキルが増えた結果としてスキル回しが難しくなりました。
4.0ではアディショナルスキルや効果の小さいスキルを見直すなどで全体的なスキル変更が加わります。
その他に、バフを見るのを止めたいと吉田Pが言及しています。

命中の仕様変更

海外で行われたファンフェスでの質疑応答での回答では命中は4.0で仕様が変更されます。

その他・動作環境やシステム関係

所持品の拡張

所持品容量が大幅に増加。

動作環境の変更

PCの必要動作環境の変更(32bit→64bit推奨?)

パッチ4.0のタイミングでは32bitOSの人は64bitOSの変更が好ましいようです。
おそらく求められるメモリ容量が拡大して必要最低スペックが上がると思われます。
これは後述するPS3の切り離しにより、PS4のスペックが基準になるのでしょう。

パッチ4.0にてPS3のサポート終了

ff14-4-0-07

 

PS3のサポートは3.x系にて終了。4.0からはPS4またはPCへの移行が必須になります。
アップグレートキャンペーンが実施される予定で、無料でPS3からPS4へ移行できます。

まとめ

大きな変更点としてはスキル調整。
アディショナルスキルがロール共通になり、各種スキルから選ぶ形になります。
レイドも大幅な見直しが行われるようで、パッチ4.0からようやくアライアンスレイドが先行実装されるかも知れません。

新ジョブは赤魔道士が濃厚。複数ジョブ実装予定なので今後他のジョブの情報もちらほら出てきそうです。

-FF14, ゲーム
-, ,