ディ~プな日々

試される大地に住んでいる元ゲーマーの日々

雑記

黄昏れたいですか

黄昏れる

  • 日が暮れて薄暗くなる。
  • 盛りを過ぎて衰える。

子供の頃は無限の活力と朝から日が暮れるまで遊べる集中力があった。

しかし歳を取るともに気力が減り、朝から日が暮れるまで遊べる集中力はなくなっていく。

30~40代は働き盛りと言われるが、実際自分が大人になって経験すると少しずつ衰えていることに落ち込む時もあります。

「黄昏れたい」そう思う時もあり、気付いたらこのブログは3-4年放置していました。

まぁカッコよく黄昏れたいとか言ってますが、シンプルに忘れてただけです。ハハッ。

日々をブログで追憶したい時もある

最近のハイエンドスマートフォンは高級デジタルカメラに匹敵する画素数と持っており、2010年頃と違いスマホを持ち歩くだけで大体のことが出来る時代になりました。
スマホでパシャッと撮れば大体の思い出に残りそうな風景や体験を残すことができますし、動画の撮影もできます。モノによっては4K画質で撮影・録画もできるので本当にいい時代です。

僕はいつからかブログよりも動画の製作をしたり、労働よりもビットコインなどの不労所得に没頭する時間が増えてしまい、趣味ではじめたブログから離れることがここ数年増えました。
実際ブログを専売特許として利益を得ていたアフェリエイターもここ数年はYouTubeでセッセッと動画作りに励んでおり、日々似たようなコンテンツのチャンネルが量産化されています(いつか沙汰されるとは知らず...)。

またツイッターと言う便利なモノで日々を更新することも多いですね。結局アフェリエイターも愚痴が言いたいからブログは更新しなくてもツイッターは継続する人が多いです。

まぁそんな与太話は置いといて、今でもアナログな手法でたまに手帳に書き込みをします。
主に仕事のことが中心なので殺風景な手帳です。日々を思い出すと言うか、その時の仕事内容の感想や結果を淡々と書いてる感じです。

でも、そういう手帳は味わいがないと言うか、仕事をする上では便利なんですが自分が本当に思っていたり考えていることは残らない手帳です。

年に数回ぐらいは記事を書きたいなって言う気力があり、今回はその第一弾にしようと思いました。

誰に書くか考えないのも乙なんだよ

へうげもの』「ひょうげ」の毒と徳川の正義の話 - ポンコツ山田.com
へうげものはいつ読んでも面白い

さきほど言ったようにブログで稼ぐことを専売特許としていたアフェリエイターの人達は、どうすればGoogleに認められやすいのかなどを研究するのがテーマーになるんですが、人にはどう伝えたら良いのかを感情ではなく合理的に考えている人達です。

ブログからYouTubeに移行しても成功する人のパターンって言うのは人に伝える上手さ、話の流れをある程度作って喋れるなど...ブログの経験をどこかで活かせてる人が多いです。

でも、本当にそういうのが得意な人でも不得意な人でも、モノを伝えたいターゲット層を考えないで記事を書きたい時もあります。まぁこの記事は本当にソレなんですが。

合理的に考えてターゲット層を絞り、バズりそうな話題を追い求めることに疲れる時もあるんですよね。よく分からんけど急に流行ってすぐに消えたタピオカブームみたいなもんです。

-雑記